周辺観光

鶴岡市

加茂水族館
ラッコ・アシカショーも楽しめる水族館。クラゲの展示は日本一。ノーベル賞で話題となったオワンクラゲも必見です。

つけもの処 本長
地元の食材にこだわった伝統あるつけもの会社。見学もできる。

出羽ノ雪酒造
名水の地、大山にある酒造場。資料館もあり、見学ができる。

善宝寺
海の守護神・龍神様を祀る1,100年の歴史あるお寺。人面魚でも話題になる。

高館山
日本海と庄内平野が一望できる高台です。
周辺を巡る遊歩道も整備されていて、ブナの原生林は一見の価値があります。

庄内映画村
大自然の中のオープンセット、歴史的な趣きを感じる資料館
<映画「おくりびと」ロケ地>
酒田市・・・旧割烹小幡、日吉町旧港座・石畳、中通り商店街アーケード
鶴岡市・・・鶴乃湯

致道博物館
明治の洋風建築物や多層民家が移築された博物館。庄内藩主の書院庭園もある。

鶴岡カトリック教会天主堂
天主堂のステンドグラスが大変美しく、また日本で唯一の黒い聖母マリア像がある。

黒川能(王祇会館)
櫛引町黒川地区に伝わる500年の歴史を持つ伝統芸能。重要無形民俗文化財。

湯殿山総本寺瀧水寺大日坊(即身仏)南岳寺(即身仏)
生きたまま断食し、即身仏となった上人を安置している。

出羽三山(羽黒山、湯殿山、月山)
羽黒山の五重の塔、湯殿山頂の御神体、月山の高山植物・夏スキーが有名。
羽黒山は「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で一度は訪れたい観光名所として二つ星を獲得。

つるおか旅読本(山形県鶴岡市観光連盟)
観光イベントのチェックや観光スポット情報の収集に便利。

 

【民芸むらき】~いづめこ人形づくり
とても可愛らしい子どもの姿の民芸品です。
鶴岡市本町3丁目4-32 TEL0235-22-1328
[交通]鶴岡駅から湯野浜方面バス10分。市役所前下車徒歩5分。
[時間]午後2時~午後6時(所要時間:1時間程度)
[休み]日曜日、祝祭日
[料金]1,500円より ※前日までに要電話予約

【上野御殿まり教室】~御殿まりづくり
刺繍でいろいろな模様を作り出せる手の込んだ民芸品。チャレンジの価値あり!
鶴岡市本町1丁目5-36 TEL0235-22-8140
[交通]鶴岡駅から湯野浜方面バス5分。銀座通り下車徒歩2分。
[時間]午前9時~午後3時(所要時間:2~3時間程度)
[休み]日曜日
[料金]1,500円より ※前日までに要電話予約

【富樫ろうそく店】~絵ろうそくづくり
色彩豊かで繊細な伝統模様の描き方を体験できます。
鶴岡市山王町10-52 TEL0235-22-1070
[交通]鶴岡駅から湯野浜方面バス3分。山王町下車徒歩1分。
[時間]午前9時~11時、午後1時~4時(所要時間:1時間程度)
[休み]第3日曜日
[料金]500円より ※前日までに要電話予約

【夢工房】~ステンドグラス
ステンドグラスでランプシェードや万華鏡を作れます。
鶴岡市馬場町8-36 TEL0235-23-0393
[交通]鶴岡駅から湯野浜方面バス10分。市役所前下車徒歩5分。
[時間]午前10時~午後6時30分(所要時間:2時間30分程度)
[休み]火曜日
[料金]2,000円より ※前日までに要電話予約

酒田市

庄内馬事公苑
ホテル海山から車で5分、親子で、または初心者から上級者まで乗馬を楽しめます。ホースセラピーも行っています。

山居倉庫庄内米歴史資料館
明治26年建造の米倉。12棟の土蔵造りとケヤキの大木が圧巻。

本間家旧本邸
1768年、幕府の巡見使宿舎として建造された書院造りの武家屋敷。

旧鐙屋
酒田を代表する回船問屋。石置杉皮葺屋根の典型的な町家造り。

相馬楼
江戸時代からの料理屋「相馬屋」を改装し、現在は酒田舞娘の踊りと食事が楽しめる。

本間美術館
1813年、本間家の別荘として建造。庭園は四季それぞれに美しい表情を見せる。

酒田市美術館
洋画家・森田茂氏、故斎藤長三氏、彫刻家・故高橋剛氏の作品を常設展示。

土門拳記念館
日本を代表する写真家、故土門拳氏の全作品を収蔵。日本最初の写真美術館。

蔵探訪館
日本酒造りの歴史や工程を紹介。大吟醸やしぼりたて原酒のきき酒もできる。

最上地方

最上川舟下り
芭蕉の句でも有名な最上川。季節を問わず美しい風景が広がる。

 

 

 

 

お問い合わせ

logo

ご宿泊やプランの質問に、お電話でもお答えできます。

0235-76-3300

ご予約やご質問はこちらからどうぞ。
メール・またはお電話にて、折り返しご連絡をいたします。

 

インターネット無料
1Fロビーにお客様用パソコンを2台設置
Wi-Fi使えます※1Fロビー周辺のみ